【現役臨床獣医師が考察】モグリッチの口コミは?公式サイトの情報からモグリッチを徹底解剖!

犬猫の不妊手術・料金など気になる情報を動物病院から発信します!

猫のおやつで話題のモグリッチについて口コミをもとに嗜好性(食いつき)や原材料などさまざまな角度から考察しました。

公式サイトでは下記の5つのこだわりについて掲載されています。

  • シンプルな原材料
  • 5つの不使用
  • 全ての原材料がヒューマングレード・健康成分配合
  • チキンとレーバーの濃厚ピューレ
  • 塩分控えめ

口コミは項目別にまとめてみましたのでぜひ、最後までお読みください。

モグリッチの口コミから原材料はシンプルでわかりやすい

モグリッチの原材料は「チキンささみ」「チキンレバー」「健康成分(タウリン・コンドロイチン硫酸・グルコサミン硫酸)」大きく分けてこの3つです。

その他、とろみを付けるために自然由来のとろみ成分(グアー豆から作られるグアーガムとトウモロコシなどのでんぷんから作られるキサンタンガム)が含まれています。

しかも、これらの原材料には「香料」「着色料」「人口調味料」「保存料」「穀物」の5つは使われていません。

人間用の食品と同等基準レベル、いわゆるヒューマングレードといわれている高品質な原材料で作られているのです。

気になる塩分も0.08%と低い数値が表記されていました。

モグリッチの口コミを項目別に見る

以下の5点に注目し、口コミを見てみました。

  • 嗜好性(食いつき)
  • 香り(風味)
  • 価格
  • 体調の変化
  • その他

まずは、嗜好性(食いつき)についての口コミからです。

嗜好性(食いつき)についての口コミ

まずは、嗜好性(食いつき)がよい口コミです。

安心安全な猫おやつを探していたところ、この商品にたどり着き公式サイトからの購入はカード等の入力が面倒だったので、少し価格は高くなりますがAmazonで購入しました。

量が多かったのでお裾分けをしたところ、いい食い付きだったとお声を頂いたしだいです。

うちの子も珍しく袋をかじるほど美味しい様子でした。

また購入したいと思います。

出典:キャットフードの達人

この他にも「とても美味しかったみたいで無くなった後もお皿をなめていた」や「モグリッチを見せると猛ダッシュで飛んできます」など多くの口コミがありました。

一方、食べない口コミはこちらです。

モグリッチ2本でやってみたけど残されたwww 

出典:ねこひとりぐらし

喜んで食べる口コミに対して口コミ数はかなり少ないですが、嗜好性(食いつき)が悪いという声も少なからずありました。

香り(風味)についての口コミ

香辛料や調味料を使用していないので、風味が気になるところです。

猫用おやつはどうしても食いつきを高めるための香料が強いイメージがあるので、この自然な香りは珍しいなと思いました。

出典:キャットフードのABC

チキンそのものの香りだけのようです。そのため、香辛料や調味料のフードやおやつに慣れてしまっていると少し物足りないと感じる猫もいるかもしれませんね。

価格についての口コミ

価格についての口コミが案外少ないな、という印象を受けました。

猫さんのおやつとしては、ちょっと高価格。

なのですが、チュールと同じく喜んで食べてくれるので美味しいと思います。

見た目はチュールなので、舐めやすいようです。

価格が高いのはそれなりに良い材料を使っているのでしょう。

たまに味変替わりに使っております。

出典:キャットフードの達人

公式サイトによると、1本あたり税込み75円となっていました。
更に定期コースやまとめ買いで送料無料や代引き手数料無料などのほか、特別優待割引最大20%と表記もあります。(2023/03/05現在)

嗜好性やヒューマングレードの原材料などのこだわりを考慮すると安いと感じるか、或いはそれでも高いと思われるのか賛否両論あるのは当然といえましょう。

その他の口コミ

この他にもいくつか気になる口コミがありましたのでご紹介します。
カロリーと水分についてです。

モグリッチは、おやつとして猫に楽しんでもらう商品ですが、おやつとしてだけではなく水分補給としての役割もあるんですね。
モグリッチの成分のほとんどが水なので、おやつとして愛猫に食べさせるだけで、水分補給も同時にできます。

出典:LaniLani

成分のほとんどが水ということはカロリーはあまり気にしなくてよいのでしょうか。
この点が気なって公式サイトに問合せてみましたところ、モグリッチ1本あたりカロリーは7.14kcalで、水分含量は67.48%とのことでした。

市販されているチュールもいろいろ種類がありますが、チュール1本あたり大体カロリーが7kcal位水分はもう少し高く80%位と表示されているものを見ることが多いように思います。

カロリーと水分においては、モグリッチに特化している特徴ではなさそうですね。

次はタウリンについてです。

タウリンは多くの組織で様々な生物的役割を示すアミノ酸です。猫は他のアミノ酸からタウリンを合成する能力がないので、タウリンの入っている食べ物を与えてあげてください。

出典:医療情報-タウリン欠乏

私が一番注目したのはこの猫といえばタウリンです。タウリン欠乏症になると心臓や肝臓をはじめ、あらゆるところに様々な症状が出はじめます。

このタウリンの量についても公式サイトに問い合わせてみました。

猫の1日のタウリン摂取量は50㎎~80㎎といわれています。
しかしながらモグリッチのタウリンの含有量は0.08%、つまり11.2㎎ということで微量でした。

結果として栄養は総合栄養食でしっかり摂ってモグリッチはご褒美のおやつとして与えましょう。

モグリッチの購入時の流れ

一番お得に購入できるのが公式サイトです。

「お申し込みはこちら」をクリックして「お客様情報」と「単品購入や定期購入など購入したい商品を選ぶ」。その後も必要情報を入力して確認後、決定ボタンを押すだけのわかり易い入力画面になっていました。

モグリッチの口コミから見えるQ&A

  • 仔猫とシニア猫の与え方の違いを知りたい!
  • モグリッチの購入は通販だけですか?
  • モグリッチについての質問はどうしたらよいですか?

Q1)仔猫とシニア猫の与え方の違いを知りたい!

モグリッチは仔猫から老猫まであらゆる年齢の猫に投与可能とのことですが、生後少なくとも1年~2年はおやつは与えない方がよいように思います。

なぜなら、健康体である成長期の仔猫は総合栄養食のキャットフードでしっかり胃腸を整えるべきだと思うからです。

例えば、病気や何らかの原因で食欲不振になってしまいどうしても何でもいいから食べさせなくてはならないのであれば仕方ないにしても、普通に元気でキャットフードを食べているのであれば美味しいおやつでなくても総合栄養食をご褒美にしても何の問題もありません。

美味しいおやつの存在を知らないのですから。

モグリッチのカロリーは上記(その他の口コミ)で表示した通りですので、仔猫だけでなく成猫や老猫もまずは総合栄養食でしっかり栄養を摂った上でご褒美としてモグリッチを与えることをおすすめします。

Q2)モグリッチの購入は通販だけですか?

公式サイトによると通販のみの取り扱いになっています。

その理由は、通販にすることによってお客様の購入状況を把握できるのでよりきめやかなサポートを提供できるとのことです。

Q3)モグリッチについての疑問はどうしたらよいですか?

専門知識を持ったスタッフがお答えしています。
ペット栄養管理士やホリスティックカウンセラーなどの資格を持ったスタッフが常駐し疑問や
悩みにお答えしますのでご安ください。

電話番号:0570-200-012(平日11:00~18:00/土日祝は休み)

メールでのお問い合わせはこちらから24時間受付

問い合わせ

まとめ

モグリッチの原材料は「チキンささみ」「チキンレバー」「健康成分(タウリン・コンドロイチン硫酸・グルコサミン硫酸)」大きく分けてこの3つです。

その他、とろみを付けるために自然由来のとろみ成分(グアー豆から作られるグアーガムとトウモロコシなどのでんぷんから作られるキサンタンガム)が含まれています。

また、モグリッチの口コミを次の観点から考察しました。

  • 嗜好性(食いつき)
  • 香り(風味)
  • 価格
  • その他

腎不全のおすすめキャットフード