猫の飼い主さん必見!獣医師が選ぶキャットフードのおすすめランキングTOP3 第3位

おすすめのキャットフードで症状の軽減が期待できるフードやサプリメントをご紹介

猫が大好きなおやつの1つにチュールが挙げられますが、チュールを夢中になって食べている姿を見ていると思わず微笑んでしまいます。

他にもいろいろ喜んで食べてくれるフードやおやつはないかとつい口コミや評判を見て探しがちです。
でも折角よいと思って購入しても食べてくれなかったときは本当にがっかりします

多かれ少なかれ、皆さんもこのような経験をされているのではないでしょうか?

  • おすすめのキャットフードで体によいおやつがあればいいのに。
  • おすすめのキャットフードを喜んで食べてくれる姿が見たい。
  • おすすめのキャットフードで塩分が少なめがあればうれしい!

回は、このような観点から素材にとことんこだわった「モグリッチ」を口コミや評判からご紹介いたします。

フード選びに迷ったら

キャットフードおすすめランキング第3位は水分補給になる

モグリッチの成分はほとんど水という口コミをご紹介します。

モグリッチは、おやつとして猫に楽しんでもらう商品ですが、おやつとしてだけではなく水分補給としての役割もあるんです。
モグリッチの成分のほとんどが水なので、おやつとして愛猫に食べさせるだけで、水分補給も同時にできます。

出典:LaniLani

成分のほとんどが水ということはカロリーはあまり気にしなくてよいのでしょうか。
口コミのこの点が気なって公式サイトに問合せてみましたところ、モグリッチ1本あたり水分含量は67.48%、カロリーは7.14kcalとのことでした。

市販されているチュールもいろいろ種類がありますが、ざっとみてチュール1本あたり水分はもう少し高く80%位で大体カロリーが7kcal位と表示されているものを見ることが多いように思います。

水分とカロリーにおいては、モグリッチに特化している特徴ではなさそうですね。
しかしながら、モグリッチの成分の半分以上が水分であることは間違いありませんでした。

キャットフードおすすめランキング第3位にはタウリンが含まれている

口コミや評判から私が一番注目したのはこのタウリンですタウリン欠乏症になると心臓や肝臓をはじめ、あらゆるところに様々な症状が出はじめます。

タウリンは多くの組織で様々な生物的役割を示すアミノ酸です。猫は他のアミノ酸からタウリンを合成する能力がないので、タウリンの入っている食べ物を与えてあげてください。

出典:医療情報-タウリン欠乏

タウリンの量についても公式サイトに問い合わせしました。

猫の一日のタウリン摂取量は50㎎~80㎎といわれています。しかしながらモグリッチのタウリンの含有量は0.08%つまり11.2㎎ということでした。

結果として栄養は総合栄養食でしっかり摂って、モグリッチはあくまでもご褒美のおやつとして与えましょう。

キャットフードおすすめランキング第3位は5つ不使用なものがある

モグリッチは、香料・着色料・人工調味料・保存料・穀物の5つを使っていません。

人工的材料や食物アレルギーの原因の1つである穀物を使用していないという口コミを2つご紹介します。

香料・着色料・人工調味料・保存料・穀物全て不使用。

猫ちゃんの負担になりやすい塩分は控えめです。モグリッチは人間用の食品と同等基準のレベルで管理された品質の原材料を使用しています。

出典:さぶろぐ

通常、フードやおやつなど嗜好性(食いつき)を上げるため香料や調味料が使われいるようですが、公式サイトによるとモグリッチは一切使われていません
しかも塩分はなんと0.08%です。

塩分が少ないことは、おおいにおすすめします。
モグリッチはかなり品質にこだわりがあるようですね。この口コミ以外にも品質による口コミや評判が多くありました。

次の口コミは、自然の風味だけで猫は満足しているようです。

猫用おやつはどうしても食いつきを高めるための香料が強いイメージがあるので、モグリッチの自然な香りは珍しいなと思いました。

出典:キャットフードのABC

この口コミによると、香料や調味料を使われていないのに香りはきちんとするようですね。鶏肉を使用されているので鶏肉の自然な香りなのでしょうか。「すべての原材料がヒューマングレード(人間も食べられるレベル)・健康成分配合」と公式サイトには表記されています。

風味の口コミだけでなく、嗜好性(食いつき)がよいという口コミが多く見られました

中には、「食べなかった」という口コミもありましたが「食べた」という口コミの方が多かったです。

キャットフードおすすめランキング第3位はすべての年齢に対応できる

モグリッチのは年齢によって種類を選ぶ必要がありません。

モグリッチは、全ての猫種・年齢に対応しています。ペースト状なので、子猫でも小さめの切り口からそのまま与えることができます。したがって、子猫の時からシニア猫になるまでずっと食べることができます。

出典:gooランキング

全ての猫に対応はうれしいですね。多頭で飼われている方は猫一匹ずつにフードを購入するのは大変なことです。特に仔猫とシニアではカロリーや栄養成分がかなり違いますよね。モグリッチはおやつなので与える量で調節しましょう。

モグリッチの公式サイトによると、14g×14本×3個セットで一本当たり75円(税込み)でした。

まとめ

モグリッチは成分の半分以上が水分で、塩分は0.08%とかなり低めです。

香料・着色料・人工調味料・保存料・穀物の5つが不使用ですが、チキンの自然の風味だけで嗜好性(食いつき)がよいと多くの声がありました。

原材料は人間が食べられる基準の高品質(ヒューマングレード)で猫の身体に必要なタウリンも少量ですが含まれています。

また、子猫から老猫まですべての年齢の猫に与えることが可能です。
価格は、1本75円(税込み)となっています。

モグリッチの他の情報も見たいここをクリック